FOOD SPACE

よくあるご質問

相談は有料ですか?
ご相談は無料で承っております。お問合せフォームもしくは、お電話にてお気軽にお問合せ下さい。
自己資金が少ないのですが、それでもお店を始められますか?
自己資金の額、お店の規模にもよりますが、金融機関からの融資を受けられるよう、事業計画書の作成から金融機関への融資申し込みまでサポート致します。
他の内装工事業者さんとどこが違うのですか?
一番の違いは、施工後も「儲かるお店」を作るサポートをさせて頂くところです。もちろん、効率的に理想のお店を作るお手伝いを致しますが、私達の目的はお店を開業する事ではなく、継続的に利益を上げ続けるお手伝いをする事です。
お店が忙しくてなかなか外出できないのですが。
FOOD SPACEのショールームまでお越し頂く事が難しいお客様には、弊社コンサルタントがご指定場所までお伺いいたします。お気軽にご相談下さい。
とりあえず、厨房機器だけ欲しいのですが。
もちろん厨房機器だけの販売も承ります。新品から中古まで、消耗品から大型冷蔵庫まで、飲食店に必要なものは全て取り扱っています。
店舗施工はせず、家具、看板やメニューブック作成だけを依頼することはできますか?
もちろん可能です。店舗の中で「替えたい」と思うところがひとつでもあれば、お気軽にご相談ください。
飲食店を開くには、飲食店で働いている必要がありますか?
必ず飲食店経験がなければならないわけではありません。サラリーマンを経験後、飲食店のオーナーをされているお客様もいらっしゃいます。経営に関する知識を学んでいくことが必要です。
飲食店の業態・コンセプトはどの様に考えていけばいいですか?
業態やコンセプトを決定するには「何を、誰に、いつ、どこで、どのように、いくらで売るか」を考えなければなりません。飲食店を開きたいお客様の中には「カフェをやりたい」「居酒屋をやりたい」という業種のイメージまで固まっていらっしゃる方がほとんどですが、そこから1歩進んだところで迷われている方は多くいらっしゃいます。業態、コンセプトはこれから開くお店の「軸」になるので、妥協せずしっかり考えなければなりません。弊社では「コンセプトシート」を準備し、お客様のコンセプトづくりをサポート致します!
飲食店を開業するのはいくらくらいかかりますか?
700~1200万円が目安になります。内訳は、①物件にかかる費用(敷金・礼金・保証金、居抜物件ならば譲渡代)、②店舗作りにかかる費用(内外装、厨房、看板、備品など)のふたつに分かれます。いずれもお店の業態や規模、出店場所によって大きく差が出ます。1つの目安として、②の店舗づくりにかかる費用は1坪あたり50~80万円が必要です。しかし居抜物件でしたら予め設備が整っているところもありますので、投資を抑えることが可能です。また開業資金に加え、開店後の運転資金ももちろん必要となってきます。資金不足にならないよう、事業計画書でしっかり計画を練ることが大切です。
融資が受けられるか不安です。
融資を決定する際、「事業計画書の数字が現実的で根拠があるものか」が大切な判断材料になります。誰でも国民金融公庫にいけば融資が受けられるわけではありません。様々な書類を用意し、面接を受ける必要があります。FOOD SPACEでは、店舗の客席数、客単価、回転率から売り上げを計算し、資金繰りのシミュレーションを作成致します。融資の申請の際お持ちいただければ、融資が下りる確率が高まります。
初めて飲食店を開業するので、知り合いの伝手や紹介が見込めません。おすすめの業者を紹介してくれますか?
不動産屋、設計施工業者、厨房機器屋など、お客様のお店をつくるプロフェッショナルを弊社から紹介致します。
売上が伸びないので、どこか変えたいと思うのですがどうしたらいいですか?
せっかくリニューアルしたのに、売り上げに変化がない…とならないために、再度ご自身のお店のコンセプトを振り返る必要があります。もし今売上が落ち込んでいるようでしたら、最初に設定したコンセプトからずれがあるのかもしれません。それが、内外装なのか、メニューなのか、サービスなのか…それに応じてリニューアルするポイントも変わってきます。お客様のお店を「儲かるお店」にするため、弊社でご相談も承っております!

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

  • TEL.0532-21-7708
  • お問合せ・資料請求フォーム

pagetop