FOOD SPACE

施工実績

鮮菜酒房 英

2017/1/30

【業態】居酒屋

【施工】内外装・厨房・看板

【工期】1カ月

2016年12月にオープンした新所原の居酒屋です。
以前経営をしていた居酒屋が火事で焼けてしまい、新しい場所でもう一度お店を開きたいとのことでお話を頂きました。

20160824_14274620160824_142501

居抜で利用した店舗は元バーで、写真のように歌うためのステージやハイカウンターがあり、洋風の壁紙と床の状態でした。
一方でお施主様からのリクエストは「皆でワイワイ楽しめる和風の居酒屋」で、業態も店内の雰囲気も正に真逆のものでした。
以前経営されていたアットホームなお店のイメージをそのまま引き継ぎつつ、既存の棚などをなるべく使いまわしたり、必要な箇所だけを重点的に工事したりすることで、内外装施工費用を抑えられるよう施工を行いました。

まず、和風の居酒屋を実現するために行ったのは「床上げ」です。
床上げをすることで、ハイカウンターだった席をカウンターとして利用できるようになり、靴を脱いであがる座敷のスタイルも叶えることができます。入り口に置いてあった棚を靴箱に作りかえ、玄関~客席の間に段差を作りました。
20161121_13485420161121_134953

ステージの部分は床部分を壊さず、客席の座布団や掃除道具、食材の在庫などを置くスペースになりました。
客席側がそれほど広くはないので、座敷はあえて掘りごたつにはせず、大人数でも少人数でも柔軟に机を組み替えて対応できるようになっています。
20161114_15104420161129_143414

また、少ない人数でもお店を回すことができるよう、壁を抜いて返却口を作り、カウンターも一部壊してスタッフが出入りできるようにしました。こうすることで、バーのときは厨房~客席の動線が一方通行しかなかった状態だったものが、二方向からの出入りが可能となり、オペレーションが良くなりました。
20161114_15110720161129_143956

外装はとにかく『通り沿いの人が「居酒屋がある」ことに気が付けるような目立つ外装』を目指しました。
赤・黒・白をメインに塗装をし、入り口横にはメニューを載せて近くまで見に来たお客様に注目して頂けるようになっています。
20161129_14320620161128_140612

鮮菜酒房 英様は昔から街中にお店を構えており、近所にリピーターの方が沢山いらっしゃります。
リピーターの方達が地元の仲間と集い、和気あいあいとお酒が飲めるお店をイメージして施工致しました。

pagetop